無料ホームページ ブログ(blog)
なぐりがきちょう 2005年07月

なぐりがきちょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて無理。

kumah


鉄川

バトルホリディに参加しました。
新しいアウトライダーの人に初めて会いましたが、
ペットボトルのお茶に例えるなら「若武者」といったような
素敵な好青年で、運営やπウォーターの汲み出し等の業務を完璧に
こなしていて好感が持てました。

で、僕はというと、2000pのファンタジーバトルを1戦プレイしまして。
対戦相手は、新居完成の暁にはベランダから模型飛行機やらラジコンヘリやら
ドラえもん(タケコプター付)やらが離着陸することが既に決定しつつある
KN氏で、アーミーはハイエルフ。 
僕は相変わらず、10人のボゥマンしか歩兵がいないトゥームキングでなんとか
しようと企みます。
最初は蠍×2を地中に潜らずに使用する予定でしたが、
蠍1体分のミニチュアを用意できずに、仕方無しにトゥームスウォームの
蠢く虫のうちの一匹の蠍を赤く塗って、
「この小っさいのがトゥームスコピョンなんで」
などと言っていると、周囲の不興を買ってしまい、
蠍をボーンジャイアントに挿げ替えられてしまいました。
(ボンクラジャイアントは大活躍し、華々しく散っていったので結果的には良かったのですが)



展開としては、右翼は
ヘヴィホースマン部隊とチャリオット群が、ボルトスロアーとアークメイジの魔法で、
戦わずしてサラサラの砂に。

左翼は、キング率いるチャリオット群+もう1つのヘヴィホースマン部隊と
ウシャビティ3体+ボーンジャイアントがそれぞれ敵騎兵を追い返した(追撃は失敗)
所までは良かったのですが…。
その後調子に乗って、各個撃破を目指しチャリオット群から分離したキングのチャリオットが、
ホエっさん部隊にサイドチャージを受けてしまい、リザルトで瀕死の重体。
次の自軍ターン、慌てて残りのチャリオット群で、キングの救援のために
サイドチャージを試みるも、墳墓王はセーブ失敗で悶死(呪いも不発)
王の弔いを果たすべくホエス部隊を追撃し、轢き殺したチャリオット群は、
勢い余って岩山に激突→破損。

残り1ウンズでヨロヨロしながら、5ターン目の矢と魔法を全て避けつつ
敵のスピアマンめがけて迫るボーンジャイアントも、ついに最終ターンには
ボルトスロア-からの極太一本矢を浴び憤死。
頼みの綱のカタパルトでスピアマンを狙うも目測を誤り不発。

そんな感じで引き分けに終わりました。


トゥームキングのルールで、知らなかったこと、間違っていたことを皆様に
指摘して頂いたので、それを含めて濃密な時間を過ごせました。

まあ、ちゃんと塗らないといけませんね、とにかく。
(写真とるのも忘れたし…)
スポンサーサイト

イメージ画像。




鉄川

最近、ひそかにボードゲームを製作しようと考えたりする動きがございます。
先日も、TK氏,KN氏との食事の際、どーすればゲームが形になるのかを
色々と議論していました。

そんな中、TK氏の提案で、伝記を書かれるような偉人・賢人をモチーフに
テーマを考えてはどうだろうか? という話の流れになりました。
そこで出たのが下のようなアイデアです。

○桜の木を切断してしまったワシントンが、父の一番機嫌のいいタイミングを
 うかがって謝り、ちゃっかり誉めてもらうゲーム
 (親父の機嫌が悪いと当然体罰)

○プレイヤーがパトロンとなり、金遣いが異常に荒い野口英世を、
 無駄遣いさせずにちゃんと米国に旅立たせるゲーム

○一遍上人のダンシングダイス

○プレイヤーが太宰治の恋人になり、一緒に荒川上水に入水する
 心中ゲーム

○空を飛ぶ平将門の生首のレースゲーム(当然落下地点は首塚)

○読書中なので、まっすぐにしか進めない二宮金次郎を
 上手く誘導して帰宅させる「ハイパーNINOMIYA」

○空海から連想した、「トランスお遍路」

○さらに「八十日間四国一周」 (中にはヘリコプターで巡礼するお遍路さんも)

などなど…。
完成するかどうかは知りませんが、色々企むのは楽しげです。

(ハイパーNINOMIYAは、特にお気に入り)

こっそりと

By:もっきー

今週の月曜日に東京の直営店に行ってきます。
まあ、半分遊びで、半分は仕事他なんですが。
そんな訳で関東の方でイベントやってるかな~と思い調べてみると、どこもやってないし・・・
そんな私は何をしたらいいか選択肢を考えてみました。

1、あきらめて直営店で1日中いる。
2、周りに本屋がたくさんあるので隙をみて本屋めぐり。
3、もうひとつの趣味の、多摩川or江戸川or平和島に行ってみる。

う~ん、こんなものですかね。
3番については見る人が見れば分かる思います。しかも全部開催してるし。
まあ、無難に1か2を選びたいですね。
3を選ぶと破滅コースまっしぐらの予感です。

PS:今回は貧乏旅行なので、お土産はナシです。(じゃあ3番を行こうとするな)

高校生の時、運動会のバトンリレーで

ダイナミックに転んだ事がある、もっきーです。(しかもアンカー!!)
いや~あの時は恥ずかしいやら、情けないやら複雑な気持ちになりました・・・
そんな私にミニチュアバトンがらったー氏よりやってきました。
やっと拾えましたので、スタートします。

1.持っているミニチュアの大雑把な量
ざっとポイントと塗装率を書いてみます。
FB:エンパイア5000p(塗装率80%)
   スケイブン4000p(塗装率70%)
   ビーストマン3000p(塗装率10%)
   ナーグルデーモン2000p(塗装率10%)
40K:スペースオルク3000p(塗装率20%)
   インペリアルスティールレギオン 2500p(塗装率80%)
BFG:スペースオルクフリート 1500p(塗装率30%)
BB:ハイエルフチーム(塗装率90%)

と、ペイントさえ目をつぶってもらえれば今ゲームが出来るのはこれだけです。
後は、組み立ててないのとかが、引き出しにワッチャリ入っております。(これを数えるのはかなりの時間がかかりそうなので早々とあきらめるのボタンを押しました。)
けどぜんぜん塗ってないですね~。最近塗るスピードより買うスピードの方が早いような気がします。

2.このところペイントしているミニチュア
マクラーグと言いたいところですが、こっそりナーグルデーモンを塗り始めています。

3.最後に買ったミニチュア
ナーグルチャンピオン徒歩バージョンです。もちろん塗っていませんよ。

4.とくに気に入っている、または思い入れのあるミニチュア(画像の有無・数は任意)
徒歩のエレクターカウントですかね。やはり指揮官たるもの後ろからこっそりいかねばとの思いで作りました。

5.次にバトンを渡す人(渡すかどうかと数は任意)
やっぱり今回もダイナミックに転んでしまいましたのでバトンをまわす事が出来ませんでした。

本日は

By:もっきー

D&Dのセッションでした。
今までプレイヤーばかりでしていましたが、本日初のマスターデビューです。
D&Dに興味を持った方がやってみたいとの事で、簡単なシナリオを作ってみて体験してもらおうと思い「じゃあ作ってみましょうか?」と言ってしまったの発端です。
まあ2、3時間で終わるシナリオならすぐ出来るだろうと思っていましたが、ぜんぜん甘かったですね。
作っているうちに、だんだん矛盾が出てきて行き詰ったあげくボツ!!
前日の夜中12時ぐらいにまたダンジョンを1から作りなおしました。
まあ、ストーリの骨組みやモンスターは決めていたのでなんとか3時に作り終えました。
それなりに寝て、眠たいなか出発。満足してもらえるか心配でしたが「良く出来てましたよ」と言ってもらえ一安心でした。
反省点やちょっと短かったので時間が余ってしまったとかいろいろありましたが、とりあえず無事に終われて良かったです。

PS:ゲームの後、ご飯を食べに行った時に「次のセッションはいつしますか?」と言われました。え!?一回かぎりじゃナイノデスカ・・・・!?!?

やった~

20050707234606.jpg


↑完成(うれしいので並べてみた)
By:もっきー

これでマクラーグが完成しました。
長い戦いでした。では本日の作業内容です。
1、飛行機に白でドライブラシ。
2、地面を茶色で塗る。
3、地面を肌色でドライブラシ。
4、マドと後ろの羽の一部を青で塗る。
5、エンジン部分を銀色でドライブラシ。
で完成です。

なんとか旧ペイントセット+金色だけで塗りきりました。
塗っている最中「この色使いたい~」と思ったことはたびたびありましたが、意外とペイントセットだけでも塗れるものですね。インクとかあればもっとキレイに出来ると思いますので、ブルーインクやレッドインクを買って塗ることをお勧めしたいです。
後、書いていないですがアクセサリー的なものに赤や青や茶色をこっそり塗っています。マクラーグの本を見てもらえると分かると思います。

PS:らったー氏からミニチュアバトンがまわってきました。ただ受け取りをミスってしまいバトンを落としてしまいました。来週頭には拾えると思いますので、気長にお待ちください。

もう少しで

20050706235448.jpg


↑ここまで出来ました。
By:もっきー

ちょっと眠たいので短めに。
今日の作業
1、やっと晴れたのでテレインに黒サフを吹く。
2、バリアと通信機を銀でドライブラシ。
3、バリアのインペリアルマークを金でドライブラシ。
4、ハイブノート大と小に赤を塗る。
5、ハイブノートの黒の部分に青→白とドライブラシをする。
6、核融合炉を青→黄色とドライブラシ。
7、ベースデコレートをする。

これでモデルは完成しました。
後は、大型テレインです。そろそろ終りが見えてきました。

PS:しかしこのペース間に合うのか俺。がんばれ俺!!ふんばれ俺!!

決め台詞は、「これからはなぁ、インターネットじゃぁ!」

鉄川

業界の果てさんにリンクを貼って頂きました。
ありがとうゴザイマス。
今後ともよろしくお願いいたします。

当初の予定では、早々にもHPを立ち上げている予定で、
このブログは、そのコンテンツの1つであるという位置付けで
とりあえずスタートした次第でございました。
が、どうにもこのブログすら更新滞りがちで、
なんだかすいませんという感じで…。

ま、そのうちもっきー君が何とかしてくれるだろうと
期待しています。



表題の台詞は、深夜に友人と
「貴様は、何屋の娘が好みであるのか」
ということについて語り合った挙句、ふいに飛び出したものです。

彼は、彼が好みとするらしい「京都の和菓子屋の娘」という
設定について熱く語り、終いにはその舞台設定が、
NHKの朝の連ドラ風の物語(妄想)へと昇華していく中で
その台詞は登場しました。

物語の主人公は、ある富豪のの三人息子の内の次男坊。
主人公は、親の引いたレールの上を歩くのを拒否し、地元密着型の
企業を立ち上げ、悪戦苦闘する毎日。
そんな中、幼馴染の和菓子屋の娘と再会する。
和菓子屋の娘の古臭い物の考え方に、苛立ちを感じながらも
どこか癒されている自分を発見し、古くからの伝統やしきたりの
大切さに気付き始める主人公。
そんな状況下で、ハイテク企業に勤める主人公の兄が
主人公と看板娘のいる和菓子屋に訪れ、こう吐き捨てます。
「このご時世になぁ、こんなチンタラ商売しとったらあかんねや!」
「これからはなぁ、インターネットじゃぁ!!」
……。


ああ、なんて陳腐なストーリー。
妄想というか、完全な精神疾患の類でしょう。
だいたい、ハイテク企業(なんだそれ)に勤める主人公の兄は、
インターネットでいったいどんな商売を企んでいたのでしょうか?
謎です。


妄想の挙句、NHKも脚本を俺に書かせればいいのだ的高飛車発言が
飛び出した彼ですが、残念ながら、既に和菓子屋を題材とした
連ドラが存在していたりして…。

キャシャシャシャシャシャー

20050705232603.jpg


↑1人で出来たー。

という訳でティラニッドが完成しました。
え、途中経過はどうしたって?実は昨日もしていたのですが、書き込む前に疲れはてて寝てしまいました。

では、ペイントの流れです。
1、甲羅と銃と爪と皮のめくれた部分を黒で塗る。
2.赤の部分を水で薄めた黒を流す。
3、甲羅と爪と銃の部分を青でドライブラシをする。
4、さらに甲羅の部分と皮膚の破れた部分を白でドライブラシをする。
5、歯を白で塗り、水で薄めた茶色を流す。
6、目を黄色で塗る。
7、スポアーマインを水で薄めた赤で塗り、頭の一部を黒を塗り、青のドライブラシ、白のドライブラシをする。
8、ベース塗る。

で、完成です。
残りは、ティラニッドのベースデコレートとマリーンの書き込みの残りとテレインです。
テレインに関しては、サフも吹いていないのでピンチです。
しかもここ最近ずっと雨なので吹くタイミングがありません。
うーん、こまったな~

PS:ペイント中ラジカセから、布袋さんがサ~レン~ダ~と歌っていました。私もペイントをサレンダーしたい気分になってきました。

美容院に行ってきた。

By:もっきー

梅雨のせいでくせ毛の私は、髪の毛が大変なことになる季節です。というわけで、美容院へ行ってきました。
会社の帰りにお店に行って予約だけして、いったん家に帰り着替えてから行こうと思ってい、さっそく実行。
美容院に行くのはひさしぶりです。
と、思ったら、予約してから家まで自転車で帰っていると土砂降りにあって、濡れねずみみたいになってしまいました。
店から家までたった五分ぐらの距離しかないのに~!?
すでにテンションは下がってしまいました。
気を取り直して車で行きました。(ちなみに車で10分ぐらいかかる!!)
結果は見てのお楽しみということで。
くせ毛を自然に出してくれるカットとセットの仕方は「さすが!」と思いました。
けどこの髪型を維持する自信がな~い。(「ワックス使った方がいいですよ」と言っていましたが持ってないし・・・)


20050701232503.jpg


↑気分転換にプレーグベアラー作りました。
これで2000pのナーグルデーモンの組み立てが終わりました。
あとは塗るだけ・・・・
いつ終わるかは不明です。

パリっ子なので、午後はアンニュイ。(ただし地名は読めず)

20050701003002

鉄川

ボードゲーム買っちまいました。
パリス
これは、花の都をバスで観光するかしましい観光客に、
パリ饅頭とかパリ煎餅といったような(←勝手な想像ですが)
お土産物を売りつけるゲームです。

プレイした感想ですが、
4人プレイだと時間もかからず、なかなか愉快な感じです。
しかし、パズル感と読みと駆け引きを楽しもうとするなら、
3人プレイが最適のような気がします。
(最終得点計算時の未使用路線が2つになるので、
他人の色をある程度予測することも重要になるっぽい)

さすが賞取ってる、いいゲームだと思います。
バスの駒は木駒にして欲しかったけど。
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。