無料ホームページ ブログ(blog)
なぐりがきちょう ボードゲーム
FC2ブログ

なぐりがきちょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬるすぎて申し訳ないゴワス。

鉄川

はじめに断っておくでゴワス。
久しぶりの更新がこのザマでポッコン申し訳ないでゴワス。


11/5(日)は、なにわゲーム会だったでゴワス。
あっしは、かなり早めの会場入りだったでゴワス。
そのせいで、何かの被害に遭ってしまった同志アネ。
正直すまんかったdeゴワス。

そして、
1ゲーム目から本日のメインディッシュ、
ピッチカーでゴワス。
木駒の車を指で弾いてコースを走破するレースゲームでゴワスが、
参加者全員が、心に渦巻く熱い何かをぶつけ合い
オトナゲ無く一喜一憂するポッコン素晴らしい展開になったでゴワス。
1着を取ったのは同志の果て。
ビリッケツを引いて悶絶する同志sirohataを尻目に、
画期的サスペンダーを発明したときの
ウラジーミル・ヴィソポフスキー(ウクライナ:1897~1958)のような
喜びっぷりでゴワシタ。
あっしはというと、いろんな意味でポッコン微妙な4着。

今回の教訓。
ここぞの場面で、中途半端に選択肢が多いと
人生を誤る可能性が多め。

いや、愚痴は止すでゴワス。



昼御飯は、いつものようにスープカレーを食べゴワス。


昼からは、6人カタン・乗車券・ラミーキューブ・モトリーフールの安く買って高く売れ
などを未プレイの方々に、立て続けにやってもらいましたゴワス。
カタンでは、慢性的な資源不足に悩む同志たちをよそに
プレイ2回目にして圧倒的な物量で次々と大都市を建設する
同志アネの敏腕っぷりにポッコン感心したでゴワス。


その後、ミニチュアゲーム(FB1000ptsリーグ)を観戦。
新ルールでプレイされているO&Gを見ていたら、
もっと早起きしてミニチュアゲームを用意すればよかったなんて
思ったり思わなかったりでゴワシタ。
あっし的には、今度の出張では、必ずO&Gを1000ptsは塗り上げて
帰ってくることを誓いたいと前向きに検討している雰囲気を
かもし出しつつある状態でゴワヌ。


その後、下ネタ推奨ワードバスケットなどをぬるくプレイしていると、
気付いたらポッコンお開きの時間になっていたでゴワス。



楽しい時間はあっという間に過ぎ行くものゴワスネ。
遊んで下さった同志たち、ありがとうゴワス。


スポンサーサイト

広島にいってきたよ。

KIF_0184.jpg



KIF_0183.jpg


By:もっきー

5月の3、4、5日で広島に行ってきました。
そして「広島ミニチュアゲームの会」一周年イベントに参加していました。上の写真はその時の写真です。まあ、この2枚しか撮ってなかったのですがね。ちなみに鉄川君はパソコンに恥ずかしい事をしていたら、パソコンがご病気になってしまい「パソコンがつぶれてしまいブログ書けない!残念」と言いながら横でモンスターハンターしています。
3、4日とゲーム会に参加。40Kばっかりしてしまいました。
FBのエンパイアが重いぜ。

もって行ったのはインペリアルガードで3戦しました。
まあ、まず襲い掛かってきたケイオススペースマリーンを追い返し、悪魔を信仰したと勘違いして攻めてきたデーモンハンターに丁重に返ってもらい、そのあと攻めに来たティラニッドにすべて食べられました・・・チーン。

しかし、こういった大きなイベント事態はひさしぶりで、いろいろな地方の方々と話を出来大変楽しかったです。主催者の方々、ゲームや話をされた方々お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

PS:5日に大和ミュージアムや江田島海軍学校に行ったのですが、写真を1枚も撮っていませんでした。けど、おもしろかったですよ。しかし空いている時に行きたいですな~。

読むのがたくさんあって大変だ!!

KIF_0127.jpg


By:もっきー

最近、読む本が増えてしまい大変です。
すべて鉄川氏からの借り物なのですが、全部に手を出してしまいどれから読もうか悩ましい次第であります。

で、今読んでいるのが上の写真の本です。
左の方から説明を・・・

「織田信長」
山岡荘八氏の全5巻の織田信長のお話です。司馬遼太郎氏の「国盗物語」の織田信長と違った視点で読めるので楽しいです。やっと桶狭間の戦いがはじまる所まで読みました。(それでも2巻にいってるのですよ)

「アーサー王物語」
児童書の本なのですが、簡単にアーサー王の話を知りたい方にはお勧めですね。けどものすごい登場人物が多いので挫折しそうです・・

「青の炎」
今日読みはじめた本です。結構有名な本らしく、完全犯罪に挑んでいく少年の話みたいです。面白いけどちょっとゾックとする話です。
これはまだ触りの部分しか読んでいません。

とまあ3作品も手を出してしまい、ヒジョ~に大変です。
けど今日読んだ「青の炎」は続きが気になってしかたありません。
寝る前にまた読んでしまうんだろうな~。(けど明日は仕事だ・・・)

人生を指で回す。

鉄川

あのね、
これを読むと、もしかしたら競りゲーム(こんなのとかこんなの)
に強くなるかしら、なんて思って
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」って本を読んだのね。
実際は、本屋で立ち読みしてたら半分くらい読んじゃって、
もぉいいやって感じで買ってしまったのですが…。





なんとなく競りゲー強くなった気がする。
そんな気が強くする。
なんとなく。

で、最後に作者のプロフィール見て、
げげっ、この人僕と同い年ですやんマジかよ稼いでやがるなぁ
こんな薄い本が100万部とか売れてんの?ちくしょう売上に貢献しちまったよ
そんなことならカラオケでGAOとかclassとかの一発屋ミュージシャンの
代表曲歌って印税で貢献してあげたほうがよかったかなぁ、でも
「同い年とか年下で活躍している人間」に対する感情ってそれなりに
複雑なもんで大したことないってたかをくくりたくなるけど、
AV女優(もう大抵年下だろうけど)だけは、未だに中学生の頃の
「お姉さん」っていうイメージのままだなぁ
なんて、色々考えたり考えなかったり。




まあ、人生ゲームは勝てませんや。
あははのはッ。

パラミデス卿:「しかたなかったんや~!」

20051109234802


鉄川

先日、「Shadows over Camelot」で裏切り者をプレイする機会に
恵まれました。

そして引いたキャラクターがパラミデス卿。
実に微妙。


最終的には、見事キャメロットを守りきった円卓の騎士達に
なますcutされましたとさ。


詳細はこちら


で。
実はアーサー王の物語を大して知らないので、
なんか簡単に読める、それ関係の本でもないかしらと
本屋でつらつらと眺めていると、児童書で手ごろなモノがあったので購入。
一時間ぐらいで読みました。

感想としては…
ゲーム上で、
あんなに助けてもらったマーリンが
あんなにも情けない最後を遂げるとは知りませんでした。
ゲーム上で、
あんなに勇敢に投石器を次々と破壊していたおケイはんが
あんなにもしょーもないおっさんだったとは知りませんでした。


そんなとこです。
ちなみに件のサラセン人は、三行くらいしか登場しないでやんの(笑)

♪ 夏の思い出 荷物持って 歩いた海岸線 ♪

20050824200903


鉄川

今年の夏の思い出は、
「花火:ナイアガラで縄跳び」 かな。





いや、「PS2マルチタップ不適合」かな(笑)

ラーメンにはラーの油を入れる派なので。

20050823201201


鉄川

先日、神戸市立博物館の「世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展」を
見に行きました。

なんでも、ベルリンには「博物館島」という5つの博物館からなる
島があったらしいのです。
なぜ過去形なのかというと、よーするにちょびヒゲのおっさんが
暴れてるうちにぶっ壊れてしまった、という事で。


で、東西ドイツ統合を機に、再建計画が立ち、ただ今建設中。
(2015年完成予定で、地下通路で全部のミュージアムがつながったり。)

そんなわけで、完成前にチラッと見したげるよ的なつまみ喰い感覚の
展示でした。

しかしながら、前半部分のエジプトの展示から、かなり堪能致しました。
ちょうどエジプトからバビロニア,ギリシャ,ローマと反時計回りに
マレノストルム」の文明を楽しむ感じで。(カルタゴは無いけど)



しかし、これだけ文明を追って行くと、神の名前ですら混乱してしまいます。

とりあえず僕は、太陽神アテンを信奉。

「馬は死ぬ、変な噂が立ったら僕も死ぬ」

鉄川

いやあ、「サンクトペテルブルグ」は面白いですね。
面白いという評判は聞きつつ、なんとなくプレイ機会が
無かった日々が勿体無いなんて思ってしまうほどです。
言い過ぎましたすいません。

で、そのサンクトですが、実はPC版(しかもフリーの)が存在するみたいです。
これがなかなか良く出来ているんです。
http://www.westpark-gamers.de/index.html?download/sp_pc.php
画面中央の「Download now!」をクリックすると落とせます。
インストール画面は圧倒的にドイツ語ですが、愛想良く「ja」を押し続けると
なんとなく「program files」に「SanktPetersburg」というフォルダが出来ています。

で、ドイツ語では不便だったら、先ほどdownloadした画面のもう少し下のほうに、
英語化パッチ(Language Packs内のenglischのボタン)があるので、
そいつを解凍して「SanktPetersburgフォルダ」の中に入れればOKです。


僕はこれを昨晩発見して、サルのように繰り返しプレイして止め時を見失い
気付いたら時計が2時半を回っていました…。
っていうかなっかなか勝てないんですけど。



追記
…軽くルールを説明しますと、
まず、ステータスは
Mny:所持金 VP:勝利点 start:どのフェイズのスタートプレイヤーであるか
カードの数値は
カードに書かれた数字。
左上・・・必要な金額。数字が囲んであれば交換カードで、単体では出せない。
左下・・・もらえる金額。
右下・・・もらえる勝利点。
を表しています。

このゲームは、ばっさり言ってしまうと「ひたすら買い物ゲーム」です。
(で、ゲーム終了時の勝利点が多いプレイヤーが勝者になります)
緑の職人は金を稼ぎ、(→全員パスした後、職人の得点計算)
青の建物は勝利点を稼ぎ、(→全員パスした後、建物の得点計算)
赤の貴族はその両方を中途半端に稼ぎ、(→全員パスした後、貴族の得点計算)
(最後に種類多く集めると勝利点がもらえます)
黄色の交換カードで手持ちの札をアップグレードしたり…(→得点計算なし)
といった感じです。
一度場にプレイしたカードは、ゲーム終了まで毎ターン得点(金)を加算します。
例えば、1ターン目に無理して5VPの建物を建てれば、6ターンで終了したとして
5×6の30VP稼ぐわけです。

あと安く買うには、
1.同じカードを買う(-1)
2.下段にあるカードを買う(-1)
3.職人のアップグレードカードの効果…
などを組み合わせてなんとかすると良さげです。

金を稼ぐには職人は必須だけどそれでは勝てないし、
かといって建物を建てても収入は無いし、
貴族は最後に特典があるけど、中盤までの対費用効果的には上の二つに敵わないし、
といったバランス感覚が要求されるあたりがなんとも言えない
魅力だったり。

後は特殊効果のある建物などがいくつかありますが、
カードに書かれたアイコンで判断出来るようになっていますので
なんとなくでなんとかなります。

質問等ございましたら、お近くのボードゲーム好きそうな
人をつかまえて、聞いてみてくださいということで。

かつかつのマネジメントを身に付けて、ぜひ対戦致しましょう(笑)


ムダ遣い 財布の中が クールビズ

20050808071200


鉄川

周囲で新作ボードゲームが続々登場。
対戦プレイヤー求む。

トーレス」 ↑の画像参照。
アルハンブラ」 
イデオロギー
「カタン拡張(5~6人用)」

もっきー君が、
サンクトペテルブルグ
ヒゲ氏が、
マレノストルム

などなど…。
なぜかタイミングが重なり、盛り沢山の品揃えになった模様。
個人的には、マレノストルムをがっつりやった後、
イデオロギーでなんとか原理主義者になったりする一日を希望します。


そういやELTが「ファンダメンタルラブ」なんていう曲出してたような気が。
しかしファンダメンタルなラブったら、獣欲というか肉欲的なものしか想像出来ないなぁ…。

イメージ画像。




鉄川

最近、ひそかにボードゲームを製作しようと考えたりする動きがございます。
先日も、TK氏,KN氏との食事の際、どーすればゲームが形になるのかを
色々と議論していました。

そんな中、TK氏の提案で、伝記を書かれるような偉人・賢人をモチーフに
テーマを考えてはどうだろうか? という話の流れになりました。
そこで出たのが下のようなアイデアです。

○桜の木を切断してしまったワシントンが、父の一番機嫌のいいタイミングを
 うかがって謝り、ちゃっかり誉めてもらうゲーム
 (親父の機嫌が悪いと当然体罰)

○プレイヤーがパトロンとなり、金遣いが異常に荒い野口英世を、
 無駄遣いさせずにちゃんと米国に旅立たせるゲーム

○一遍上人のダンシングダイス

○プレイヤーが太宰治の恋人になり、一緒に荒川上水に入水する
 心中ゲーム

○空を飛ぶ平将門の生首のレースゲーム(当然落下地点は首塚)

○読書中なので、まっすぐにしか進めない二宮金次郎を
 上手く誘導して帰宅させる「ハイパーNINOMIYA」

○空海から連想した、「トランスお遍路」

○さらに「八十日間四国一周」 (中にはヘリコプターで巡礼するお遍路さんも)

などなど…。
完成するかどうかは知りませんが、色々企むのは楽しげです。

(ハイパーNINOMIYAは、特にお気に入り)
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。